読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirokomax

夕食の献立、主婦仕事、育児家事のダラダラ日記

疲れてるな。

暑いからか。我慢の限界が早くきすぎる感じで毎日カリカリしている。

 

今日で息子の幼稚園の夏休み前半の預かり保育が終わり。

朝から15時まで行ってくれているので、娘の面倒だけで済むからとってもラクなのに、なのになぜこんなに疲れるのか。

 

娘は来月には2歳になる。このところ自我の目覚めからか、要求が激しくなてきた。

今まで手のかからない子だと思っていたが、ついに子の時がきたかという気持ち。

せめて娘のわがまま対処だけに集中できればいいのに、息子も相変わらず甘ったれ。

 

息子は幼稚園での生活が我慢や頑張りの日々なんだろうね。家での甘えが酷くなっている。それは理解できるさ。もちろん、手をかける事が嫌なんじゃないのよ、でもさ、二人共の要求に完全に答えてやるのは難しい。つい、自分でやってよって言っちゃう。そして泣かれる。

 

二人とも賢く、ちゃんと私の言葉は通じているのに、だからって言う事を聞き従うのはまだまだ難しいだよね。

だからって甘やかして何でも子供の都合に合わせるのは違うと思って、どうしてもカリカリしちゃう。大人の都合を押し付ける感じになっちゃってるのかな。

 

 

子育てや家事をすることに、よく耳にするような自分を犠牲にしている感は全くない。むしろ、こんなに難しいことを仕事にできるなんて、恵まれているっていう思いが強い。健康な子供達であることも加えて幸せだ。

でも、仕事をしていた時と同じで、ストレスがないわけじゃない。むしろ質の違うストレスだらけ。

ただ、私が思うに対人関係のストレスとは違う、我が子に対するストレスは、可愛さで吹っ飛ぶ瞬間があるから、心に溜まり混まないのかなと思う。

 

何か集中できることをして現実逃避するのが、一番ストレスを発散できるってわかっているんだけど、暑いからかな、何もやる気にならない。

 

 

こういう時は一度完全に怠けるしかないということを知っている。

 

 

なので、今日の食事の支度は全部終えたし、午後はソファーでだらだら過ごしてやる。

子供達はやりたい事をやりたい放題やり、食べたいものを食べたらいいさ。

最後に全部片付ける、たまにはそんな開放的な日があるのも嬉しいだろうよ。

そして明日は洗濯はしない。

アイロン掛けもたまっているが、それも明後日まで引き延ばそう。

 

お母さん業も週一くらいで休暇があると助かるんだけどね。そういうわけにはいかないのが母親か。