hirokomax

夕食の献立、主婦仕事、育児家事のダラダラ日記

息子の自転車

 息子の2台目の自転車にジオスのジェノアを選びました。身長がまだ120には届かないので20インチです。

120cmになるのを待って22インチにすることも考えたけど、今乗ってる自転車のブレーキがどうも調子がわるかったりして、買うなら早い方がいいかなと思い、近所の自転車屋さんへ。人気のジオスブルーはメーカー在庫がなくて2ヶ月待ちでした。楽天なら直ぐに届きそうだけど、子供の自転車だし、メンテナンスを気にして近所のワタナベサイクルで注文して待ちます。

一緒にGIOSで並んで走れるのが待ち遠し~。

 

f:id:hirokomax:20170623155610j:image


JOB International|COLLECTION GIOS・BASSO・RUPTION ハイクオリティ輸入自転車

猫ケージ 手作り

我が家に2匹目の猫が来ることになりました。

知り合いの伝で拾われた子猫をもらうことしました。

まだ生後2週間くらいでミルクを飲ませなきゃならない程小さな赤ちゃんの猫です。

 

我が家には既に黒猫のネロ6歳がいるので、最初のうちはケージに入れておいてあげなきゃならず、3日後に来るので急いで用意することに。

 

楽天でも探してみたけど、そこそ良いお値段で、そのうち使わなくなることを考えるともったいなくて、調べていたら100均グッズで作っている方がたくさんいて、それらを参考に私も手作りで作ってみることに。

 

材料は全てダイソーで購入。

 

f:id:hirokomax:20170608135406j:plain

 

ワイヤーネット 200円×6枚、150円×2枚 側面と上段各2枚ずつ使用

ワイヤーネット 100円×1枚 棚板用

ワイヤーネットのジョイント材 4個組100円×1個(うち2個使用)

伸縮突っ張り棒 100cmまで用 100円×4本 縦支柱用

伸縮ジョイントラック用カーテンポール 100cmまで用 100円×4本 横支柱用

結束バンド  100円

洗濯ばさみ 100円

 

ジョイントマット 2枚組100円×3セット 床用

マット 300円×1枚 棚板用(爪研ぎにも)

 

合計3600円(税抜き)

 

一段タイプの市販品を買うより2000円くらいお徳かな。

 

出来上がりがこれ!我ながら良い出来です。

家にあった木製の板を天井に乗っけて、先猫のネロが上がっても歪まないように。

 

f:id:hirokomax:20170608135440j:plain

 

ワイヤーネットにマットをぐるっと巻きつけて結束バンドで留めた棚板。このマットは爪が引っかかり爪研ぎをしてくれるはず。

f:id:hirokomax:20170608135413j:plain

 

 

ワイヤーネットだけで作ると強度がないらしく、支柱を立てると良いとの事前情報からしっかり支柱をたてました。

縦支柱は普通の突っ張り棒、横方向にはラック用のカーテンポールを使うことで支柱同士をスッキリ組む事ができました。

支柱とワイヤーネットは結束バンドで固定。扉になる1枚だけはスムーズに動くようにジョイントを使用。

f:id:hirokomax:20170608135433j:plain

 

 扉は四隅に手が届きやすいように、真ん中から外に開くように作りました。

開け閉めがしやすいように、でもロックもしたいので、ぶら下げられるタイプの洗濯ばさみをつけました。

f:id:hirokomax:20170608135423j:plain

 

トイレまで入れちゃうとちょっと狭い。

ケージに慣れて今後もケージ内が落ち着く様に育つなら、2階建にしてあげてもいいな〜と思いますが、結構存在感があるサイズなので出来ればなくしたいな。

 

 

 

 

4歳がお裁縫

4歳の娘が私の隣でお裁縫を始めた。

私のやっているのを見て覚えたのかと聞いたらシンデレラを見て覚えたんだと。

ディズニーのシンデレラに出てくるネズミがシンデレラの為にドレスを縫うシーンだそうだ。

 

最初は私も怖いな〜と思いながら半信半疑で針を持たせたんだけど、びっくりするくらい器用に縫うからそのままやらせていたら、きちんと袋になったので感動。

 

f:id:hirokomax:20170607185315j:plain

 

f:id:hirokomax:20170607185306j:plain

小学校の給食

息子が通う都内の公立小学校の給食がすごいって話。

 

自分の小学校時代と比べるつもりはないんだけど、近所の他の小学校の献立と比べさせてもらって、あまりにも違っててびっくりしている。

 

毎日給食の話になって、毎日献立を見直す日々です。

美味しかったと言われてもそれがなんだかわからなくて、ネットで調べるけど、作る気にもならないような料理も多くて、学校で食べさせてもらって良かったね~って会話がしばしば。

 

毎月毎月かぶることなく、毎日違う献立で、しかも私だって食べたことないような料理がずらりと並んでいるんだもの。

しかも、栄養バランスがよく、美味しいときたら文句なし。

 

本当にこの献立を作ってくれている栄養士さんを尊敬している。

 

f:id:hirokomax:20170607185325j:plain



 

 

昨日の刃物を持った人の続き

昨日は学校の担任の先生からの電話では、刃物を持った人がいて、集団下校になったと言われたんだけど、今日お手紙を持って帰ってきて読んでみると、

 

情緒不安定により予測不能な行動をとられる方が学校付近に長時間いて、警察の説得に応じて身柄は確保されました云々。

本来ならば集団下校を行う旨のメール配信、事態終息後のメール配信をすべきところ十分な対応ができず大変申し訳ありませんでした。

となこと。もっともだ。

何故できなかったのか、しっかりと話し合い今後この様な事がないようにしっかりやってもらいたいものです。

 

校長が不在の上、メールができないほど、総出で対処してたってことらしいが、そんなの言い訳にならないよね。危機管理ができてなさすぎ。

刃物を持った人が出現

今日、2時45分下校予定の息子が3時15分になっても帰ってこなくて、これは何事か?と心配になり学校に電話をしようと受話器を上げたタイミングで帰宅。

同じマンションに住む2年生も一緒に帰ってきたから、学校都合かなと判断できたけど、帰って来た息子に話を聞いたら、

 

学校の近くで危ない事が起こったみたいで、しばらく帰るのを待たされたよ。

 

なにが?なにが起きた?なんか危ない事が。だけじゃ掴めないんですけど。。

 

 

まぁ無事に帰ってきたし良かったと安心して、そのことは流れてしまっていた矢先、学校から電話が掛かってきた。

 

実は学校の近所に刃物を持った人が出まして、集団下校にした次第で、今は警察も動いて心配ないので、PTAの学級担当者である私に他の保護者の方から連絡があるかもしれないので、その様にご説明下さい。とのこと。

 

もう心配ないとは言われても、話の内容が薄すぎて、私も何も説明できないけど、私に連絡してくるより先に学校に問合せるだろうしと思い、それとなく理解し電話はきったけど。

 

にしても、刃物を持った人、捕まったのかもわからず、男か女かもわからず、なんだかモヤモヤしています。

子供の食べ方にイライラしてる

ゴールデンウィーク以降、バイトや学校仕事やサッカークラブ仕事で毎日詰まって忙しくて、久しぶりに何も無い1日。

やはり仕事が詰まると家の事が疎かになるので掃除に励む。お料理ではなく掃除がしたい。

 

お料理をする気にならないのは、子供たちの食事の仕方が気に食わずイライラしっぱなしの毎日にうんざりしてるから。

 

食育なんて言うつもりはないけど、普通にまともな物を食べさせたくてずっとやってきたけど、毎日毎日同じ事をいい続けるのに疲れて、母子ともに楽しい食事の時間がとれないなら、食べられるものを食べられるだけ食べたらいいんじゃない?と匙を投げる形で簡単に済ませる食事スタイルにしてみようかなと思い頑張って食事の支度をするのをやめてみている。

 

忙しい中で子供たちの為にとあれこれ考えて作っても、嫌々食べられるとカチンときちゃう。だからといって好きなものしか食べないでは困るし。二人が満足に食べられるものばかりをうまいこと作ってあげられない私の技量の無さがいけないのかもしれないが。

 

ちなみに毎日言う事とは、

だらだらとだらしなく食べないで。

お皿に添えられたものは嫌いでも食べなさい。(って言ったってそんなに大量にお皿に盛る訳でもなくひとくち程度のおかずなのに。)

左手をだしなさい。

お茶碗を持ちなさい。

口を動かしなさい。

 

これらを何度も何度も言わなきゃ食事が進まないのです。

 

放っておけば一時間経っても食事が終わらない。そしてそんな姿を見ていると一緒に食卓にいるのも嫌になる。

 

なので、食べたくないなら食べなくてよい。という方針に切り替えるてみる。

お腹が空いてないなら仕方あるまい。

 

が、そんな感じで食事を残して終らせた挙げ句に、30分すぎにお腹が空いたと言う息子。

 

はーーーー????!!!

 

お菓子なんかほぼ食べさせていない我が家なのに、ご飯も食べないってどうなの?!

 

わかりますか?このイライラ。

 

という訳で、どうしたら普通に食べてくれるのかと5年も悩み続けている私はです。